抱きまくらの効果

抱きまくらの肩こりへの効果

 

睡眠中に抱きまくらを愛用する人が増えています。

 

抱きまくらは、いびき改善、腰痛改善などさまざまな効果があるといわれているのです。

 

抱きまくらがあるとリラックスして眠れるから、という方が多いかも知れませんが、実はそれ以外にもさまざまな効果があることをご存じでしたでしょうか?

 

まず、抱きまくらに抱き着くとリラックス効果を得ることができるでしょう。

 

安心感を得ることで、快適な睡眠へと誘ってくれます。

 

また、抱きまくらを抱くと腰痛等の改善に繋がるともいわれています。

 

肩や腰など、体のこりやすい部分の負担を分散してくれるから、コリを改善してくれるのではないでしょうか。

 

抱きまくらを抱くと、いびきをかくことも少なくなるといわれています。

 

いびきは仰向けで寝ているときに一番かきやすいのですが、抱きまくらを抱くと横向きで眠る事となるでしょう。

 

そのため、抱きまくらを抱くことがいびき改善に繋がるのです。

 

さまざまな抱きまくらの効果をかきましたが、実は肩こり改善の効果は薄いといわれています。

 

肩こり改善には、自然な姿勢で眠るのが一番だといわれています。

 

抱きまくらを抱いていると片側にのみ負担がかかるので、体への負担が部分的に増えてしまうのでしょう。

 

妊婦さんは別

 

肩こり 抱き枕 妊婦

 

抱きまくらは肩こり改善効果がない、と記載しましたが妊婦の方には抱きまくらを抱いて眠ることをおすすめします。

 

妊娠中は、体に負担がかかりやすい時期です。

 

また、時期によって負担が掛かる場所が変わってくるのです。

 

たとえば妊娠初期はつわりも辛く、楽になりたいと思うでしょう。
初期は足がむくみやすい時期でもあります。

 

中期は首や肩、腰に負担がかかりやすい時期です。

 

後期になるとお腹が膨らみ姿勢が辛いと感じたり、あおむけで眠りたいのになかなか眠れないということもあるのではないでしょうか。

 

そんなときにおすすめしたいのが、エンジェルサポートという妊婦用の抱きまくらです。

 

自分好みに硬さや厚さを調節できるので快適な寝心地を体感することができますし、体にフィットしやすい極小ビーズがとても心地よい抱きまくらとなっています。

 

抱きまくらにはさまざまな寝方がありますが、包まれまくらや足枕、持たれ枕に腰あて枕、もちろん普通に抱きまくらとして使っても良いでしょう。

 

さまざまな体制に活躍してくれる抱きまくらなので、辛い体制になりがちな妊娠中のサポートにぴったりなのです。

 

妊娠中で眠り難いという人はエンジェルサポートを体験してみませんか。

 

マニフレックス公式通販↓